博多久松のおせち料理について

ここでは通販大手の博多久松のおせち料理について、お話していきたいと思います。博多久松のおせち料理は2006年?2014年の間に9年連続で、楽天グルメ大賞の「おせち部門」で大賞を受賞する等、名実共にトップレベルのおせち料理を販売し続けています。現在は2017のお正月に向けた新作おせち「博多」を発売中で、特大8寸の3段重に和洋折衷の食材によるお料理47品目(約4?5人分)が、送料手数料無料の税込15800円という、大変お得な価格で販売されています。子供からお年寄りにまで食べられるよう考案されたおせちは冷凍おせちとして届けられ、博多雑煮だし5人前と祝箸も付き、お品書きや解凍方法も添えられて高級紙製重箱に詰められ、キレイな風呂敷に包まれて届けられます。味だけでなく、見た目にも隅々まで工夫がなされています。

博多久松のおせちは他の販売サイトでも予約販売されていますが、その中であるサイトでの販売を担当している女性スタッフが、販売前に試食した「博多」についての感想を述べています。それによりますと、まず伊達巻がフンワリとした食感で甘さもちょうどよく、黒豆もふっくらと煮えており、エビも大変美味しかったと言っています。解凍してもそれが全く気にはならず、平均して料理は皆ちょうどよい味付けで、年代を問わず喜んでもらえるだろうとのことでした。

 

また博多雑煮だしは購入者全員にプレゼントされるものですが、濃縮スープになっているものを1000ccにのばして調理することが可能で、美味しいお雑煮を作るためのレシピも付いています。食材にもこだわりを持っていて中国産の主原料は使っておらず、他社に受注することなく、博多久松で独自に調理製造しています。そして安心と安全を期するために、放射能検査・最近検査・官能検査の各検査も実施し、放射能は検出されていないことが確認されています。また全ての料理に使われている食材について、原材料とアレルギーを全て明記した一覧表も付いています。

最後に、「博多」のおせちのメニューの代表的なものをあげておきたいと思います。まず1の重ですが、これにはオマールグラタン・味付数の子・焼豚・あい鴨ロース・伊達巻・市松錦卵・金団等が詰められています。次に2の重ですが、これには祝い海老・イカ明太和え・海の香蒲鉾・小鯛西京焼・真だら子昆布・あかにし貝旨煮・子持ちイカ等が詰められています。最後に3の重ですが、これには鯖昆布巻・鰊の牛蒡射込焼・田作り・蛸照焼・ブリ白子の旨煮・秋刀魚黒酢土佐煮・数の子松前漬等となっています。2017年度版に関しては、約3分の1のメニューがリニューアルされており、毎年購入している人にとっても、殊に楽しみに出来る要素となっています。